第26回 約束(プロミス)エッセー大賞

約束エッセー大賞とは

エッセーを通じて人生を見つめ直し、人間関係・約束の大切さを再認識することを基本コンセプトにスタート。
1995年に第1回を開催してから、今回で26回目を数えます。
学生からお年寄りまで幅広い層から応募があります。

開催概要

名称
第26回 約束(プロミス)エッセー大賞
趣旨
産経新聞社主催・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社協賛で毎年行われている、「約束」に関するエピソードを募集するコンテストです。
毎年、著名な文化人が審査員として選考に参加し、入賞者には賞状と賞品が贈呈されます。
主催
産経新聞社
後援
フジテレビジョン ニッポン放送 サンケイスポーツ 夕刊フジ 扶桑社
協力
日本教育新聞社
協賛
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

審査員

  • コラムニスト 泉 麻人氏

    コラムニスト。近著に『夏の迷い子』(中央公論新社)、『1964 前の東京オリンピックのころを回想してみた。』(三賢社)、『冗談音楽の怪人・三木鶏郎』(新潮選書)など。

  • 歌手・タレント 中川 翔子氏

    歌手・タレント。「しょこたん」の愛称で知られ、多くのレギュラー番組を抱えている。 また、歌手・タレントのほか、女優、イラストレーターなど、マルチに活躍している。

  • 作家 冲方丁氏

    作家。1996年『黒い季節』でデビュー。以降、小説、漫画、ゲーム、アニメ等、複数のメディアを横断。SF、歴史・時代、ミステリーなどジャンルを問わず執筆。受賞歴多数。昨年、「第156回直木賞」候補作品『十二人の死にたい子どもたち』が実写映画化され、大ヒットとなった。

  • 女優・エッセイスト 美村 里江氏

    女優・エッセイスト。2003年ドラマ「ビギナー」で主演デビュー。以来、ドラマ、映画、舞台などで幅広く活躍。熱心な読書家としても知られ、書評、エッセーなど複数のコラムを連載している。

  • ニッポン放送アナウンサー 吉田 尚記氏

    ニッポン放送アナウンサー。第49回ギャラクシー賞、DJ・パーソナリティ賞受賞。著書『元コミュ障アナウンサーが考案した会話がしんどい人のための話し方・聞き方の教科書』(アスコム)が好評発売中。

  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 広報サステナビリティ推進部長 古野 耕平氏
  • 産経新聞社 編集局 文化部長 本田 誠